鏡よ鏡

¥ 2,500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 配送

    全国一律 600円

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

鏡を利用して相手の恋文の種類を把握しましょう!

メーカー:GRYPHON GAMES
年齢:8歳以上
時間:20-30分程度
人数:2人
日本語マニュアル付属


デザイナー:Jacob Davenport
あなたはペルセポネ王女への恋文を九人の急使に託しました。しかし恋敵もまた、同じく王女への恋文を九人の急使に持たせていたのです。
どちらの側も九人のうち八人が持っているのは「おとり」の手紙で、ただひとつ、赤で封をされた手紙だけが本物の恋文なのです。
あなたがすべきは、恋敵の本物の恋文を奪いとって、こちらの恋文だけが彼女の目にとまるようにすることです。

2人とも駒を9個持ってゲームを始めます。それぞれの駒の背面には恋文タイルを1枚ずつ差し込みます。
相手の駒を捕まえるには、その駒が持っている恋文に赤黄青のうちどの色で封がしてあるか当てなければならず、外してしまった場合は逆に自分の駒が取り去られてしまいます。
駒の背面には恋文の他に鏡がついているので、相手の駒を飛び越え、自分の駒の鏡で相手の駒の背面を映し出すことで、その駒の恋文に何色で封がしてあるか探っていきましょう。
(ルールブックより)